heada
慶長九年、萩城主毛利氏の時代、
江戸への参勤交代の道として
開かれた「萩往還」。
当時の庶民にとっては、
山陰と山陽を結ぶ道として
重要な役割を果たした。
幕末には、あの維新の志士たちも
さまざまな思いを胸に
この道を通ったのだろう―。









HOME歴史と風土/施設物産館/野菜まぁと玄/橙々亭エキチョーブログアクセス

  ●LINK  ●サイトマップ   ●個人情報保護方針
Copyright ©2012  Hagioukan Ltd. All Rights Reserved.