【相島西瓜】ネットストアで販売開始しました

菜々色マルシェの店頭では、萩沖の相島より「相島西瓜」の入荷が始まっています。

スイカといえば、真夏のシンボル。ですが、相島西瓜の入荷は毎年5月下旬頃から始まります。

相島の火山性の水はけのよい土壌、島ならではの良好な日当たりとミネラル豊富な海風を受け、一本のツルから一果だけを残して大切に育てる「一株一果どり」という手法で丹精込めて育てられる相島西瓜は、豊かで多様な側面を持つ萩の大地の恵み。萩の夏を彩る銘品のひとつです。

一般的にスイカは、最初に収穫される「一番果」が最も品質が高いと言われます。つまりは、出初めの”今”が最高。ぜひお早目に、味わってくださいね。

実は、相島西瓜には3つの品種があります。

相島西瓜のほとんどを占めるのは、スイカならではのシャリシャリの食感を楽しめる「祭ばやし」と「紅大(こうだい)」。こちらは萩市内外の多くのお店で見かけることができますが、希少品種がもう一つ。

果肉が緻密で糖度が高くクリーミーでなめらかな食感の「甘泉(かんせん)」は、生産者数が少なく生産量も極めて少ない品種。繊細な食感が生み出す高級感から、ご贈答用にも人気の品種です。

菜々色マルシェは「甘泉」の生産者、坂倉さんより直接入荷。祭ばやし・紅大とともに甘泉も、店頭にもたくさん並びます。

本日より、ネットストアでも相島西瓜の販売を開始いたしました。農産物直所 菜々色マルシェ | 道の駅萩往還 ネットストア (hagioukan.com)

また萩市ふるさと納税お礼の品でも、6月頃まで受付中です。[№5226-0399]【萩・夏の銘品】相島 西瓜 約8kg・秀品 – 山口県萩市 | ふるさと納税 [ふるさとチョイス] (furusato-tax.jp)※予定数に達した場合、早めに受付を終了する場合がございます。

ぜひご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA